« May 1, 2005 - May 7, 2005 | Main | May 15, 2005 - May 21, 2005 »

May 10, 2005

いつになったらJR西日本叩きは終わるのか

マスコミ叩きも疲れたので、とりあえず一区切りをつけたい。
マスコミはいつになったら「正義の鉄槌を下す」と言わんバカりのJR西日本叩きを終えるのだろうか。

1.視聴者・読者に飽きられた時
2.他に大きな事件が発生した時
3.JR西日本に自殺者が出た時
4.マスコミから恐喝犯が出た時

1が望ましい。明日にでもそうなって欲しい。
2は望みはしないが、いずれは起こるものだ。「ジャイアンツの50連敗」とかなら、ある意味喜劇で良いんだけれど。
3と4は最悪だな。そんな事になる前に、自主的に止めるって気は無いのかぁ~。
私のマスコミ叩きはひとまず終了。マスコミさんよ、再発する気にさせるなよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 08, 2005

何故のJR西日本叩きか

JR西日本叩きが止まらない。確かに事故を起こした事自体はJR西日本が悪い。原因は未だ究明されていないが、複数原因の何割かはJR西日本にある事は間違いない。しかしながら、当日のJR西日本社員の行動を何でもかんでも非難するのは正しくない。
当日、休日になっていた社員でボーリング大会が行われていた事が非難されている。参加者も事故発生を知っていたと言うが、どれほど知っていたのかを考慮しない非難になっている。数年に1回ある脱線事故程度しか認識したいなかったと思われる。参加していた区長の携帯電話に事故の続報が入っていたようで、それを注意していなかったのは文字通り不注意である。しかし、情報が入っていない状況での判断=ボーリング大会の実施を非難するのは酷である。「『知らなかった』では済まされない」と言うが、ボーリング大会で何人の方が亡くなられたというのか?「知らなかった」で免罪して良い範疇だと思う。
その他、ゴルフや宴会を行っていたと非難する放送が多いが、普通の社会人が行う普通の事ではないか、それほど非難するには当たらないだろう。事故現場を見物に訪れる人もいるという。そう言うバカは非難されない。
JR西日本社員の中には事故以降結婚式を予定している人もいるだろう。そして、結婚式を自粛した人もいるのではないか?結婚式決行したら罵倒される事になるからだ。こうなれば人権侵害である。

さて、人権侵害とも思えるJR西日本叩きは何故行われているのだろう。

第1に考えられるのが、視聴率、購読数を上げるためだろう。マスコミもごく普通の企業と同じ利益重視なのだ。利益重視が悪いとは思わないが、マスコミがJR西日本を利益重視だと非難するのなら、「目くそ鼻くそを笑う」である。マスコミが利益重視で視聴率、購読数アップを目指すのは当然であるが、その手段として人権侵害になるような手法を用いるのは止めてもらいたい。もっと節度を持って欲しい。節度を失い、逆にマスコミ叩きの世論が出来てしまうと報道の自由が失われ、本当に必要なマスコミの社会的使命が果たせなくなってしまう。

第2に考えられるのが、マスコミ叩き防止だろう。被害者感情からすればJR西日本憎しであり、大衆はそれに同情している。そんな時に、現場にいた運転手二人やボーリング参加者を擁護する意見を取り上げると大きな反感を喰らう。クレームの電話ジャンジャンになってしまうことが予想される。いくらJR西日本を非難する発言、擁護する発言を並べて公平になるようにしてもJR憎しの目からは「JRとグルになっている」様に見えてしまう。問題は起こしたくない、避けたい。とりあえずJR西日本を叩く側に付いておけばマスコミが叩かれる事はないだろう。そんな姑息な判断が行われたのではないか。放送禁止用語も放送禁止歌も所謂クレームの嵐に巻き込まれたくないから設定されたものだ。問題の発生を避けるために設定されたものだ。そう言ったマスコミの体質が今回も現れたように思える。

とりあえず2つ挙げてみたが、他にもあるかも知れない。ともかく脱線事故原因と同様にJR西日本叩きの理由も一つではない。もっと広い視野で捉えないと見逃してしまうのだろう。

マスコミのJR西日本叩きはとても不快に感じるが、マスコミの体質もJR西日本の体質も我々の体質も共通の部分が多く、それが今回の事故、騒動の要因になっている。そのことを意識しておかないと、明日は自分が加害者になっているかも知れない。

ブロガー叩きが起こりません様に(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (3)

« May 1, 2005 - May 7, 2005 | Main | May 15, 2005 - May 21, 2005 »