« 7月4日アメリカ合衆国独立記念日に | Main | やっちまった核実験 »

September 29, 2006

阪神タイガースは逆転優勝出来るか?

今日は私の誕生日、もう○○歳になってしまった。
そして、阪神タイガース優勝1周年記念日である。
今、阪神タイガースは優勝に向けて邁進している。
その前に立ちはだかるのが中日ドラゴンズだ。

実は現在私は失業中の身である。正確に言えば退職は9/30なんだが年休消化でずっと休んでいるから失業中と一緒なのだ。
その身軽さを利用して広島3連戦を全部甲子園で見てきた。そして全部勝った(^。^)。ついでながら今期あと1試合見てきたが、それも勝った。今期観戦全勝なのだ。
そして今日も甲子園で声援を送る予定である。きっと勝ってくれると信じている。そしてそのまま勝ち続けて逆転優勝も。

落合監督は現役時代からあまり好きな選手ではなかった。「三冠王取るよ」とか大言を吐いて、その通り取ってしまう。大した選手には違いないんだが、謙虚さが見られない所がどうも気に入らない。その落合が監督になって優勝目前となれば、逆転優勝でギャフンと言わせてやりたいのが人情ではないか。その可能性のあるのがファンである阪神タイガースであればなおさらである。

覚めた目で見ればどこが優勝しようとどうでも良い事だ。優勝の騒ぎなんて一時のもので半年もすれば新しいシーズンに入ってしまう、つまりリセットされてしまうのだ。
それでも優勝は気になる。どうでも良いようなことに一喜一憂するのが人間というものだ。「どうでも良い事」と何でもかんでも切り捨てて行けば、とどのつまり、人類の存在さえもどうでも良くなってしまう。それを否定する絶対的論理的理由はないが当事者としては「そうじゃない」と思いたい。存在する理由、存在する楽しみを求め続けて行くのが人間なんだろう。

実際どうなるか分からないが、ともかく阪神タイガースは優勝に向けて全力でひたむきに努力している。その姿をファンとして誇らしく思うし、それを叶えて欲しいと思う。がんばれ阪神タイガース!逆転優勝の栄冠を勝ち取れ!その喜びをファンと共に分かち合おう!

|

« 7月4日アメリカ合衆国独立記念日に | Main | やっちまった核実験 »

Comments

あとむさん、こんにちは

阪神の快進撃には恐れ入りましたが、
その影には、熱心なあとむさんの応援が
あったのですね。
しかし、阪神は凄い。
ノーヒットノーランを食らった次の試合から
9連勝したチームはこれにあったでしょうか?

>覚めた目で見ればどこが優勝しようとどうでも良い事だ。
>優勝の騒ぎなんて一時のもので半年もすれば
>新しいシーズンに入ってしまう、
>つまりリセットされてしまうのだ

まさしくそうですね。
昔は必死に応援していましたが、
今はなんか夢中になれない。

しかし、昔から甲子園に来る阪神応援団は
優勝しなくても、熱心な応援をしますね。

Posted by: たれぱんば | September 29, 2006 at 08:41 PM

ところで、失業中を身軽に過ごせる心境の方が驚きです。
私は2年前に7カ月失業してみましたが、
「身軽な身である」とまでは、至らなかった。

Posted by: たれぱんば | September 30, 2006 at 04:32 AM

面白い分析がありました。

http://blog.nikkansports.com/baseball/professional/dreambb/2006/09/post_32.html#more

まずは、初戦が終了しました。
さて、今後は?

Posted by: たれぱんば | September 30, 2006 at 04:48 AM

ところで、あとむさんのブログアドレスを
紹介しても構わないのでしょうか?

Posted by: たれぱんば | October 03, 2006 at 08:41 PM

中日には4連敗、いや残り全敗して欲しかったんだけれど、無理な注文でしたね。いきなり勝ってしまった。可能性がドンドン薄れていく(/_;)

12日の阪神-中日戦のチケットは取れるだろうか?競争が激しそうだが、観戦全勝のジンクスを持つ私が行かないと、不安で不安で(^^;)

ところで、ブログアドレスは紹介して貰って構いません。歓迎します(^.^)>たれぱんださん

Posted by: あとむ | October 04, 2006 at 12:00 AM

あとむさん、こんにちは

>落合監督は現役時代からあまり好きな選手ではなかった
>謙虚さが見られない所がどうも気に入らない

あの試合直後の落合さんのインタビュー如何でしたでしょうか?

私の「しかし、阪神は凄い。
ノーヒットノーランを食らった次の試合から
9連勝したチームはこれにあったでしょうか?」
と同じ趣旨です。

Posted by: たれぱんば | October 13, 2006 at 06:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/93073/12081818

Listed below are links to weblogs that reference 阪神タイガースは逆転優勝出来るか?:

« 7月4日アメリカ合衆国独立記念日に | Main | やっちまった核実験 »