« May 21, 2006 - May 27, 2006 | Main | June 4, 2006 - June 10, 2006 »

May 30, 2006

村上ファンドには阪神から手を引いて欲しい

阪急が阪神電鉄株のTOBを開始した。村上ファンドには是非応じて欲しい。
村上ファンドは阪神の経営をどうしようと言うのだろうか。彼らは短期的な利益を上げることには長けているのだろうが、地域の経済的文化的発展、鉄道利用者の安全快適な旅客サービスの提供を100年も出来るとは思えない。
とりあえず利益を得て自分の顧客に還元するのがファンド会社の目的だからだ。社会インフラ、公益会社と言うべき会社の経営に手を出すべきではない。利益重視鉄道運営で死者が出たらどうする。
慣れないことをするべきではない。5~10年の利益を考える会社と100年の利益を考える会社は住む世界が違うのだ。さっさとTOBに応じて株を手放してしまった方が良い。
このままだと村上ファンドに限らずファンド会社=悪の公式が一般市民に染みついてしまう。これは本意ではないだろう。
会社のイメージのためにもスッキリとした解決を諮って欲しいものである。

阪神ファンは恐いでぇ~集団になったら何するか分からへんから村上はん気ぃつけや(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« May 21, 2006 - May 27, 2006 | Main | June 4, 2006 - June 10, 2006 »