« September 24, 2006 - September 30, 2006 | Main | October 31, 2010 - November 6, 2010 »

October 10, 2006

やっちまった核実験

朝鮮民主主義人民共和国が核実験を行ったと公表した。
これがハッタリでないとすれば、また一つ核保有国が増えたことになる。
確かに、先進的な核保有国(国連の常任理事国諸国のような)は国際的にも発言力が大きい。その背景に核兵器の保有があるのは確かだが、それだけで国際的発言力が大きいわけではない。すなわち、今回朝鮮民主主義人民共和国が核保有国になったことで国際的発言力が増したわけではないのである。むしろ諸外国に嫌悪感を持たれ、あるいは既にあった嫌悪感を増長させる事になる。発言力は弱まったかも知れない。そこに大きな誤解があるようだ。
そもそも軍事力増大で国際的発言力が増大すること自体がおかしい。国会で元プロレスラーやプロボクサーをたくさん抱える政党が有利って訳じゃないように、平和な国際関係を構築しようって考えて居るんだったら軍事力は出来る限り少ない方が良い。どこの民主主義国家の国会(もしくはそれにあたるモノ)でもそうであるように、武力で自分の考えを通そうなんて考えて欲しくない。朝鮮民主主義人民共和国とこの文章で用いているのはその名の通り、ちゃんとした民主主義国家であって欲しいからだ。現実にはキム王朝政権の軍事独裁になっているのはとても残念なことである。
では、どうなるのが理想的なんだろう。キム王朝独裁軍事政権が倒れ、その名の示す通り朝鮮民主主義人民共和国が建国されることではないだろうか。当面は周辺各国の支援が必要になるだろうが、それくらいの負担は払っても有り余るモノがあるのではないだろうか。金正日や政府、軍部幹部は優雅な軟禁生活を送って一生この世からは隔絶するって案は通らないモノだろうか。

参考ブログ
こちら
こちら
こちら
こちら

| | Comments (1) | TrackBack (3)

« September 24, 2006 - September 30, 2006 | Main | October 31, 2010 - November 6, 2010 »